野口医学研究所低分子カキ肉&亜鉛

野口医学研究所低分子カキ肉&亜鉛

野口医学研究所からは、低分子カキ肉&亜鉛サプリが売られています。
この研究所の名前をはじめて聞いた方も多いのではないでしょうか。
野口英世博士は良く知っていると思いますが、この方の業績を記念し設立された米国の財団法人なんだそうです。

 

 

医療に関わる分野に特化した機関ですが、サプリ販売事業も手がけているようです。
その中のひとつが亜鉛サプリというわけです。
調べてみると多数の健康向けサプリが売られていることがわかりました。

 

低分子カキ肉&亜鉛というのは、特殊製法により国産の牡蠣を抽出して作られています。
この製法には特許番号が割り振りされています。
原料は牡蠣肉エキスとなっており、オリーブ油やゼラチンなども含んでいます。

 

製造元は明治薬品株式会社ですから、米国の財団法人でもサプリについては日本製となっているため、安心して飲むことができそうです。

 

 

亜鉛の量は2粒あたりで10mg摂取することができます。
1日あたりの摂取量を超えるため、吸収率が低い亜鉛でも十分補給できるでしょう。
製品自体には合成着色料、保存料は使用しておらず、食品から亜鉛を補給する感覚で利用することができます。

 

商品を購入すると代金の一部が、米国財団法人を通し国際医学交流に使われます。